surf shop epic(エピック)は、沼尻和則プロのオフィシャルサーフショップです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インタビュー

Kazunori Numajiri
◇サーフィンを始めて28年になるそうですが、始めるキッカケは何だったのですか?
 始めたキッカケは12歳の頃に、父親の友人のサーファーに「サーフィンをやってみるか?」と誘われて、やって見たら面白かったから・・・。
◇初めて苦労したことは、何かありましたか?
 始めた時は、シングルフィンの時代だったから、横に滑らすのが大変で・・・。
 結局、横に滑るまでに2年もかかった。(笑)
沼尻和則プロ

沼尻和則プロ
◇プロサーファーを意識したのはいつ頃?理由は?
 プロになりたいと思ったのは、高校2年の時で、それまでに世界選手権に2回出てプロでやれるかなと感じたから。
◇プロになるまでに苦労した事は何かありますか?
 ボーイズの時は全日本の枠が少なくて出られなくて、ジュニアになっても枠が少なく、やっとの思いで出ていたんだ。(苦笑)

◇プロサーファーになった後は、どうだった?
 お金は無かったけど、海外の試合に出たくて、スポンサーに前借して、いつも大変だった・・・(苦笑)。
◇プロのなって、5年目にJPSAのグランドチャンピョンになったけど、何を思った?
 夢中でやっていたら、知らないうちに取れちゃったって感じかな!?(笑)
 ・・・でも、翌年、なまけたらランキングを思いっきり落としちゃった。(苦笑)
◇サーフィンを上手くなる為に、必要な事は何?
 人に頼らない事と自分のやる気、そして、トレーニングかな。
沼尻和則プロ
沼尻和則プロ

沼尻和則プロ
◇トレーニングには、何を使っているの?
 バーベルやマシーンを使って、適当にやっています。
◇今後、どう言ふうな事を考えていますか?
 ハワイなんかの暖かい所に住んで、サーフィン三昧の生活をしたいね。後は、ムンガッタ当りにも行って見たい。
■ 今日は、ありがとうございました。今後の活躍を期待しております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。